わき毛の処理でのヒヤリ

昔から忘れるのが、ワキのムダ毛の処理です。そう、わき毛って、自分の目にはなかなか入らないので、つい忘れちゃったりするんですよねえ。

それで、例えば半袖を着て電車のつり革につかまった瞬間に、「うえっ!やばい、ワキの毛剃るの忘れてた~」って思うんですよね。で、つり革につかまれないから、ドアのほうの手すりに摑まるために移動する…

女性としてどうなの?って思う瞬間です。

そんなときがあると、真剣にワキの脱毛を考え出すんですよねえ。私もワキの脱毛だけは、すべての女性がしていたほうがいいんじゃないかな~と思っちゃいます。っていうか、ワキを剃り忘れるのは私だけかもしれませんが。

彼といるときに、ワキを剃り忘れてしまったことに気づいたら、もういても立って盛られなくなって、「忘れ物をした!」と一度家に帰って処理してから帰ってきたことも。そんなことがあってから、さらにワキの脱毛を考えるようになりましたが…

問題は脱毛サロンにするか、脱毛クリニックにするかってことなんですよね。うーん、予算的にはサロンだけど、かかる時間と効果はクリニックなんですよねえ。悩む。

脇の永久脱毛の値段(料金)について調べてみた(^^)/

the Rich kids of Beverly hills

昨日、「The Rich kids of Beverly Hills」のシーズン2を見ました。見ていない方に説明すると、ビバリーヒルズに住むリッチな子供たちの私生活を追った、リアリティTVです。

いやあ、ものすごーくリッチな子供たちっているんですねえ、うらやましい。だって、親がお金を持ってれば、「店を経営してみたい」といえば、お金を出してくれるでしょ。
セレクトショップとか~… で、有能な人を引き抜いて任せれば、軌道に乗るに決まってるじゃないですか。お金がお金を産むって、本当のことなんだなあ~なんて思ってみたりして(笑)。

お金がすべてではないですが、夢を叶えるツールとしては必要なものですよねえ。あとは自分の脳みそか!?

私は結婚してから初めて、「貧乏」になりました… やっぱり結婚すると貧乏にはなるんでしょうが、相手次第でもっと悪くもなりえるんですね。自分の家は普通の家なので、今まで普通に年に2回くらい海外旅行に行っていましたが、今じゃもう夢のまた夢って感じでね(涙) よし、成功するぞ~!!

バドミントンの日本VS韓国戦の風騒動…

なんだかな~と思ったのが、バドミントンのアジア大会。昨日のバドミントン男子団体準々決勝の日本VS韓国戦で、試合中、韓国選手に有利になるように空調の風が吹いていたというもの。韓国選手に有利になるように…なんて言いすぎかと思いましたが、でもね、日本人の選手とコートが交代すると、またそっちで追い風が日本選手に吹き始めるのはおかしいでしょ… 空調を調整していたからだって大会運営側の話だけど、これはそんなことを大会中にしたらダメなんだから、もう1回やり直せばいいのにさ~。しかもむかつくことに、韓国人選手は「別に風が吹ていてやりにくかったけど、そのせいで試合の勝ち負けが決まったわけじゃない」なんて言ってるし~。これ自分が負けてたら、猛烈に抗議していたでしょ!?一応舛田圭太コーチは審判に訴えたそうですが、コーチも「韓国にとって、タイミングが良すぎたので抗議した。試合中に風が強くなったり弱くなったりというのは、あまりない。他国も抗議をしているようなので、体育館の構造の問題かもしれない」とコメントしているけど、別に何の動きも出ないようですね。絶対わざとだ、と思っちゃう…