注射が嫌いなワケ

世の中にはいろいろなバイトがありますが、「採血」のバイトもあるなんて、今まで知りませんでした~。といっても職種は看護師資格を持っている人に限られちゃいますけれどね。

 

実は私は、狂牛病が流行っていたころヨーロッパに住んでいたので、採血はできないんです。いや、採血はできるのか、献血だ!できないのは…。

 

何しろ、献血ができない看護師なんていなかもしれませんが、例えば私が看護師だったら、なんか採血とかからも外されそうな気がしてなりません。

 

看護師のアルバイトで採血限定のアルバイトって、人の生死はかからないから気楽なのかと思いきや、看護師の友人は注射が苦手なので嫌だ、といっていました。それなのに看護師やっているのか!

 

そういえば、注射が下手な看護師さんにあたると悲惨ですよね。私は血管が逃げる女といわれていますが、実際採血が下手な看護師さんにあたると冗談ではなく5-6回は一回の採血で注射をさされ、ジャンキーのように腕が青ムラサキっぽく痣みたいになってしまうこともあるんですよ~。

 

採血のバイトは、注射の得意な看護師さん限定でお願いしますっ!

 

 

採血バイト~採血業務の求人ならココ~

 

ミスワールドはどこの国?

ミスコンの「ミス・ワールド」。ロンドンで今年開催されたミス・ワールドは、南アフリカ代表に決定したそうです。このミス南アフリカのロレーヌ・ストラウスさんは、ブルネットの髪が美しい女性。

2位はハンガリー代表、3位はアメリカ代表という結果で、残念ながら日本はノミネートされていませんが、そんな中、実はホンジュラス代表が姉の交際相手に姉もろとも射殺されるという悲劇が… なんでも、姉の交際相手が、姉がほかの男と踊っていたのを見つけて嫉妬で凶行に及んだのだとか。

あとちょっと早くて、イギリスに出発してれば助かったのか、いつかはこの姉の馬鹿男のせいで射殺される運命だったのか…。

美人で、どことなくセレーナ・ゴメスに似ている彼女。いつかは、裕福な生活、成功の生活を手に入れられたはずでしょうに、本当に残念ですよね…。

頑張ってミスホンジュラスまでになったのに、無念なことでしょう。特に家族の悲しみ方は、痛々しい姿が写真に納まっていました。

本当、運ってあるんですよね。

忘れられない食べ物

昨日、息子が「宝くじが当たったら、ママを好きなところに招待するよ、どこがいい?」といったので、思い出してしまいました。今まで行った国々。

私はイギリスに住んでいたので、ヨーロッパは結構言っているんですね。イギリスを筆頭にアイルランド、それからフランス、イタリア、スペイン、スイス、ドイツ、ポーランド。
まだ行ってなくて、これから行きたいのは、ポルトガルとベルギーかなあ。

けれど、イタリアのピザとパスタ、ジェラートがどの店もかなりおいしかったので、イタリアも行きたいし、それからフランスではパン屋さんのフランスパンが絶品で、また食べたいって思い出してしまって、よだれが…。フランスパン、1日1本の勢いで本気で食べていましたからね。バックパッカーをしていたので、安くておいしいパンは本当に助かった。

それから、3週間、フランスのパリにホームステイした時も、やはりフランスパンは毎日のように食べていたっけな。あとスーパーで売っている、大麦の入ったサラダもおいしかった。日本でも販売すればいいのにな~!ちなみにアイルランドでは、クスクスのサラダも印象に残っています。食べたい!