シングルマザーのがんばり

私の友人の一人は、現在シングルマザーで、マザーといっても親権はお父さんに取られてしまっているため、一人ぼっちなんですけれどね。自分の食いぶちをどうにかすればいいだけなんですが、大変なようでとりあえず、キャバ嬢をやっているんです。

考えてみれば彼女は、19歳で結婚して専業主夫、30歳近くなるまで働いた経験もなく、さらにはヘソクリなんてものもないそうで…。だからさ、主婦でいるのって、なんとなく恐いですよね。

彼女の場合、はじめ一人暮らしを始めたばっかりの時は、水道代と光熱費も払えず、なんと水を止められてしまったとのこと!仕方なくキャバ嬢をして払えるようにはなったそうですが、やっぱりずっと続けられる仕事ではないし、と考えていることはあるようです。

そんな彼女、キャバドレスは借りるとお金が発生するからと、初期投資なんて言って数着ドレスを購入していました。さぞかし高かったろうと思ったら、そんなに高くなかったとのこと。

キャバドレスおすすめについて

春休みが始まったあああ!

実は今日から、下の娘は幼稚園の春休みです~。ほんっと、幼稚園って休みが多いし、お母さん同士の付き合いがたくさんあるしで、面倒くさい(涙)。実は今日も、春休み初日だって言うのに、お母さんたちと子供たちで集まって、室内遊具がたくさんなるパークに遊びに行くという計画があり、私は(今月はすでにランチ会出席したし、パスしたい)と思ってしまって、パスさせていただきました…。もちろん、用事を作ってね。

とはいえ、家で暇している娘を見ていると、可哀想だったかなあ、なんて思ったりもしますが、先週末は美ら海水族館と古宇利島も行きましたし、遊び放題遊んでいるから、いいよね?なんて勝手に思ていたりします(笑)。

ちなみに、上のお兄ちゃんは、明日小学校の卒業式で学校はお休み、そして明後日から春休みです。明後日からは、二人が家で「暇~、ママ、どっかいこう」といわれるのかあと思うと、若干とほほですが、まあ一緒に遊んでもらえるのもあとちょっとと思って、楽しみます~。

東北大震災の子供の里親さんの苦労

東北大震災から4年を迎え、震災で親を亡くしてしまった子供たちは9割が里親さんに引き取られたそうなのですが、里親さんたちの苦情が増えているようですね。その関連のニュースを見ていたら、子供たちが反抗期に入ってしまって、意見が対立してしまう、心の交流ができない、投げやりな態度、一緒に暮らすのがもう無理、といった意見ですね。

確かに、親族の人が引き取っているにしても、なかなか里親って難しいものなのではないかな、と思います。特に、今まで一緒に暮らしていなかったわけですし、あまり接点もなかったのにいきなり「親」になってしまうなんて…。

ただ、子供もPTSDを抱えていたり、たぶん不安とか、今後の未来も両親がいなくてどうなっちゃうんだろうとか、そういった怖い気持ちも隠れていると思うんです。子供の心に寄り添おうと努力はしているのかもしれないけれど、やり方が間違っていたのかも。子供さんも連れて、カウンセリングに行くなど、一緒に関わり方を学んでいけたらよいなあと、この記事を見て思っちゃいました。里親までいなくなってしまったら、可哀想すぎるし…。