笑っちゃったニュース

笑えるニュースを発見!なんでも、アメリカのコロラド州で、コンビニ強盗が、店員を知り合いと勘違いして何も盗らずに立ち去ったのだそうです。ジェファーソン郡の保安官事務所によると14日の昼、アーバダのコンビニに、青いフード付きの上着を着た覆面強盗が入店し、店員をひと目見て「なんてことだ。ここで強盗しようと思ったのに、知り合いのお前がいるなんて」と言い、そのまま何も盗らずに立ち去ったんだそうです。

未遂で済んでよかったというべきなのか…

ちなみに店員さんは、犯人に覚えはナシだそう。しかも、強盗は自分が出ていくとき、店員さんに自分のことを知っているかと聞き、知らないというと、親指を立て「OK」みたいな感じで立ち去ったそう。防犯カメラにも捉えられているので、本当の話だって。

この人、この店から車で立ち去った後に、2.4キロ離れた同じ道路沿いにあるセブンイレブンに強盗に入ったそう。そこでも知り合いが店員だったら、どうすんだろ?!