国際通りってどんなとこ?

沖縄本島に観光に行く、という方が一度は訪れる場所、通りかかる場所、といえば国際通りではないでしょうか。那覇市役所、沖縄県庁付近にある国際通りは、戦後復興する際の中心ともなり、奇跡の1マイルなんて呼ばれていたりもしたそうです。来週友人が沖縄本島に遊びに来るのですが、「国際通りは行くベき?どんなとこ?」と聞かれたので、みなさんにも国際通りってこんなとこって言うことをご紹介したいと思います。

まず、繁華街のざわざわと喧騒で騒がしい通りですが、道を挟んで両側にお土産屋さんがずらーっと並んでいます。そこを、沖縄にきた観光客が冷かして通るわけですが、私はどちらかというと苦手なほう。騒々しさで言えば、ゲームセンターよりは静か…な感じかな?

我が家は夏に行われるエイサーイベントの時に行きますが、炎天下で死にそうになるので、さくっと見たら帰る感じにしていますが、レンタカーで通るときは時間帯を気に留めておかないと渋滞で動かなくなりますので、要注意です。もし私が観光客で、国際通り行きたいか、といわれたら行きたくはありません…でも、牧志公設市場を見に行くなら、ついでに徹って手もありです★